住宅ローン借り換えタイミングを相談したい

住宅ローンは低金利の今が借り換えタイミングだという流れになってきていますね。
銀行の貸し付け相談等を利用して情報を集めておきたいですね。
借り換えを成功させるためには、手数料なども調べて、綿密なシミュレーションで、返済総額をチェックしておくことが必要です。
見かけ上お得になっている様でも、団信の保険料が高額だったり、保証料が高額ですと、総支払い額を見たときにあまり変わらないと言うことになってしまいます。
もし、金利が1%以上違って、返済期間が10年以上残っているなら、そうした諸経費を勘案してもお得になるケースがほとんどですから、前向きに検討しましょう。
現在、長期固定金利が魅力のフラット35もかなり低金利になってきていますから、要チェックですね。